FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.19

相続相談(44)保険金は遺産か

相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

 保険契約者が死亡した場合、保険金の受取人が「保険契約者または保険契約者が死亡の場合には、その相続人」と書かれていた場合には、相続人の間で、遺産分割が必要になるのでしょうか。

 もし、保険契約者が、相続人のうちの個人の名前をあげて保険金受取人に指定した場合には、その保険金はその相続人個人の固有の権利となることは疑いありません。

 しかしながら、上記のとおりに、単に「相続人」と書かれている場合にはどうでしょうか。

 この場合でも、最高裁昭和40年2月2日判決によれば、相続人という記載で、死亡時に具体的に相続人が特定しうるのであるから、当該相続人の固有の権利として、それぞれの相続人が取得し、遺産分割の対象とはならないとされています。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/44-c35146fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。