FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

相続相談(4)遺言書の隠匿-相模原 相続相談ネットワーク

Category: 相続相談
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

遺言書を隠匿すると,相続人の資格を失います。

そこで,遺言書を所持している場合,或いは,遺言書を発見したら,自筆証書の場合には,速やかに検認手続きをして,裁判所に遺言書を確認して貰わなければなりません。

もっとも,相続人の資格を失うためには,判例上は,隠匿者が「相続上不当な利益を得る目的」が必要です。

そこで,遺言書を隠匿していても,その内容が隠匿した人に有利だった場合に「円満に遺産分割をしたい」というような理由からだとすると,相続資格を失わない可能性が高いと思われます。

相続資格を失うかは,ケースバイケースによって判断されることになります。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/4-26449741
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。