FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.23

相続相談(39)賃借権の相続

相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

賃借権も相続の範囲に含まれるでしょうか。

所有権は当然に相続の範囲に含まれます。そのことについては疑問に思う方はいらっしゃらないと思います。

では、賃借権はどうでしょうか。
賃借権の場合には、相続人だけの関係ではなくて、オーナーの賃貸人もいるために、一瞬疑問に思うかもしれません。

しかしながら、賃借権は、現在ではひとの居住に直結する重要な権利であることもあり、当然に相続の対象となります。

すなわち、オーナーは、相続が起きたからと言って、賃借人の相続人に退去を求めることはできません。

そして、法律的には、相続人が不可分債権として、全員が相続人となりますので、誰が、その賃借権を相続するのかについて遺産分割をする必要があります。

ただ、全ての賃貸借が相続の対象となるかというとそんなことはありません。

公営住宅の場合などです。これは別項でご説明いたします。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/39-d2cdb058
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。