FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.09

相続相談(35)預金と遺産分割

Category: 未分類
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

 預金については,判例実務と銀行実務に相違があり,若干,処理が複雑になります。

 判例では,預貯金は,相続開始と同時に当然に分割され,各相続人に法定相続分に応じて帰属するとされています。

 つまり、各相続人が遺産分割をしなくて,相続分に応じた権利(払戻し請求など)を取得することになります。
 そうすると、相続人から単独で自己の相続分についての払戻請求ができることになります。

 しかし、実際の銀行実務においては,判例とは違い,相続人全員の同意書や遺産分割協議書の提出がなければ相続人1人からの払戻請求には応じていません。

 結局,銀行からは,相続人全員が署名押印した遺産分割協議書か,銀行所定の払戻請求書に相続人全員の印鑑証明書を添えて払戻し請求するよう求められることになります。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/35-a50f4459
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。