FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

相続相談(23)生前の遺留分の放棄-相模原 相続相談ネットワーク

Category: 未分類
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

相続人は,被相続人の生前でも,遺留分を放棄することができます。
ただし,この遺留分の権利を放棄するには、家庭裁判所の許可が必要になります。

遺留分というのは,相続人の最低限の権利ですので,他の相続人から圧力がかかったりして,安易に放棄がされないように,裁判所が放棄するまでの事情をチェックするのです。

そこで,遺留分を放棄する場合には,家庭裁判所に「遺留分放棄許可審判申立書」を提出し、その許可を得なければなりません。
遺留分の放棄が認められると,被相続人が遺言で相続人の遺留分を侵害していても,その遺言通りの相続が認められます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/23-69bbd216
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。