FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

相続相談(22)配偶者の寄与分-相模原 相続相談ネットワーク

Category: 未分類
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

一般的に,寄与分が認められるためには,「特別の寄与」がなければなりません。

単に夫婦で協力して生活をしてきたというだけではダメです。 すなわち,一般的に妻の日常的な家事では寄与は認められません。

民法で定める協力扶助義務(民法752条)の範囲としてどこの夫婦でも見られることだからです。 もっとも,農業や自営業を夫婦が協力して行うなど,協力扶助義務の範囲を超えるものと評価できる場合には,寄与分が認められます。

かような場合に,妻が相当の対価を貰っていたのなら格別,無償の寄与の場合には,寄与分が認められる可能性は高いと思われます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/22-2effcb44
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。