FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

相続相談(18)債務の遺産分割-相模原 相続相談ネットワーク

Category: 相続相談
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

相続人の一人が「相続債務は全部自分が支払う」と約束して、その内容で遺産分割協議書を作成した場合には、他の相続人は債務の支払いを免れるのでしょうか。

債務は法定相続人が法定相続分に応じて負うのが原則です。

遺産分割協議で、債務については相続人の一人が引受ける約束をしたとしても、第三者である債権者に対し主張することはできません。

債権者に対して、あなた方の債務を免除させるためには、債務を負担する相続人が免責的債務引受けと言う手続きをしなければなりませんが、債権者の承諾が必要になるです。

かように債権者に対して、債務の遺産分割が主張できないのは、相続人が結託して資産の少なく資力のない相続人に債務を負わせて、他の相続人が抜け駆け的に財産を取得するのを防止するためです。

債務の処理を相続人間で協議するためには、上記を頭に置いておく必要があります。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/18-1239b0ab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。