FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

相続相談(10)危篤時の遺言-相模原 相続相談ネットワーク

Category: 未分類
相模原 相続相談ネットワーク(弁護士伊藤信吾)が贈るブログです。
橋本駅前弁護士事務所(弁護士法人相模原法律事務所従事務所)はこちらです。

病気をして危篤状態となり,死亡の危険が迫った人はどのようにして遺言をするのでしょうか。  

この場合,通常の自筆証書遺言のように全文を自筆で書いて,署名押印をすることは困難です。  

そこで,法律は,証人が3人以上いる場合には,簡易な遺言の仕方を認めています。  

証人のうちの1人に対して,遺言者が遺言内容を口で伝えます。それを聞いたものが,遺言内容を筆記して遺言者及び他の証人に読み聞かせをするか,または閲覧をさせます。  
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://souzokunet.blog.fc2.com/tb.php/10-34a5dc57
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。